金目鯛なら伊豆稲取がおすすめ

稲取に行く方法と予約について

稲取に行くにはJR線・伊豆急行や国道135号線を利用する方法があります。 JR線と伊豆急行で稲取へ行くとすると、東京や新宿から踊り子号やスーパービュー踊り子を利用して稲取へ向かう。 または熱海まで新幹線で向かい、熱海から伊豆急行や特急踊り子号を利用するルートです。 最近は湘南新宿ラインが熱海まで向かっているので、群馬や埼玉、栃木の方でも稲取へアクセスしやすくなっています。 自動車で稲取へ向かう場合は小田原まで東名や西湘バイパスで向かい、海沿いを下田へ向かいます。または 小田原から箱根ターンパイクを行って、伊豆スカイラインを使うルートもあります。 どちらにせよ稲取へ向かうには国道を行く必要があります。

予約サイトで予約するかホームページか

稲取は海が近く景色の良い宿も多くあります。有名な宿や料金の高い宿と伊豆稲取は宿に恵まれています。 宿を予約するにはホームページか予約サイトがおすすめです。 ホームページとしては他の予約サイトよりも特別プランを組んでくれることや価格が安いことが特徴です。 予約サイトとしては多くの宿や民宿が網羅されている「じゃらん」「楽天トラベル」、レベルの高い宿が中心に 掲載されている「一休」「Relux」などが挙げられます。 特にReluxは比較的新しい予約サイトでエポスカードや高島屋カードなどで安くなる割引などを行なっています。 Reluxの割引についてはreluxカテゴリーが比較的 詳しく書いてあります。